リーキネギ(西洋ネギ)の黒焼き


「リーキネギ(西洋ネギ)の黒焼き」

幕別町、小笠原農園で大切に造られているリーキネギ。
火を通す事で甘みが格段に強くなり、柔らかでねっとりとした食感が現れてくる素晴らしい野菜です。
表皮をつけたまま黒くなるまで備長炭でゆっくり焼き上げる。
リーキネギ自身が持っている水分で蒸し焼きにするイメージで。

焼き上がったリーキネギに包丁を入れた瞬間に現れるリーキネギの強い香り。
そして口に含むと現れる旨味が口中にねっとりとまとわりつきます。

添えてあるヨーロッパ産の岩塩で召し上がるとより一層旨味が強くなりますが…
まずは岩塩を付けずに、素材の味を楽しんでいただき素材の余韻が口中に残っているうちに
旨味とミネラル味が強いカナダ産白ワインを試してみてください。

あら不思議

まるでリーキネギに岩塩をつけたかのような旨味の伸びとはっきりとした味の骨格が現れるのです。
私たちの新しいペアリング。

 

※季節限定や仕入れ状況等によってSOULD OUTしている場合もございます。
ご不明な場合は、お手数ですがお電話にてお問合せいただきますようお願い申し上げます。